読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひりひりくらいがちょうどいい

「大人しい子供」でした。日々の書きたいことを書きたいように書いていきます。

婚約指輪、受け取りました

 セミオーダーで手配していた婚約指輪が先日無事完成。完成した日の翌日、さっそく彼と二人で受け取りに行きました。
 店員さんに促され黒い箱を開けると、そこにはキラキラの指輪が。
 0.25カラットでオーダーしていたので、小さいかもなと思っていたけどそんなことはなく。同時に手配していた結婚指輪と重ね着けすると、見た目にかなりのボリュームがあった。普段指輪を着け慣れていなかったので余計にそう感じたのかもしれない。幅太めを選んだ二つのプラチナリングは存在感があった。
 彼に似合ってると言われて嬉しかった。ダイヤモンドが目立つので仕事中は着けられないけれど、休日は着けよう!今週のクリスマスイブから!その日は家族と食事する予定が入ったのでちょうどお披露目ができる。その後の合唱団の練習では指輪はめて行ったなら必然的に結婚報告する展開となる。クリスマスイブに婚約報告。ちょっとしたセンセーション、巻き起こるかな?
 
 同じ日に婚約記念品の腕時計のほうも、指輪と合わせた刻印が完成したので、受け取りに行った。
 上品でシンプルに輝く銀色は、彼に似合った。これから何年も着けていくうちに、その年齢ごとの良さでますます似合っていってほしいな、と思う。

 出揃った婚約指輪と婚約腕時計。通常は両家顔合わせの際に交換するものなんだろうけど、せっかく受け取ったのに顔合わせの日まで身に付けないなんてもったいない、と思ってしまう。ので着けます!ただでさえ婚約期間が短くなりそうだからな。
 顔合わせの際は、何事もなかったように箱にしまって交換するか、それぞれ着けていって「これですー」とお披露目するか悩み中…。私は箱にしまったほうが良いと思うのだけど、彼は別にいいんじゃないと。両親に要相談だなぁ。